/

在京の民放大手5社、見逃した番組の再視聴で協力へ

日本民間放送連盟(民放連)の井上弘会長(TBSホールディングス会長)は18日、日本テレビ放送網など在京の民放大手5社が協力して、視聴者が見逃した番組をインターネット経由で再視聴できるサービスを来年度にも試験的に始める方向で検討していることを明らかにした。CMを含めて番組全体を無料配信する案を軸に検討しており、今後は配信方法などを詰める。

井上会長は記者会見で「各社がまとめて(番組の再送信を)できれば便利だ」として、共同サイトで配信する可能性を示唆したほか、「NHKと一緒の方がいい」とNHKにも参画を呼びかける姿勢を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン