2019年2月23日(土)

2/23 19:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,425.51 -38.72
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,400 -40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

2月22日(金)14:20

トヨタ北海道 きょう午後に操業再開へ[映像あり]

日本紙パ商事 子会社が産業廃棄物を不適正処理

2月22日(金)13:00

[PR]

主要企業ニュース

フォローする

ソフトバンク、英アーム買収発表 孫氏「IoTに大きな機会」

2016/7/18 19:54
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=黄田和宏】ソフトバンクグループの孫正義社長は18日、ロンドンで英半導体設計大手アーム・ホールディングスの買収発表の記者会見を開き、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」について、「大きな機会がある」と述べた。孫氏はアームについて「過去10年間尊敬してきた」と説明。買収の発表について「とても幸せだ」と話した。

英アーム買収で記者会見するソフトバンクの孫正義社長(18日、ロンドン)

英アーム買収で記者会見するソフトバンクの孫正義社長(18日、ロンドン)

孫氏は「IoT」の可能性について、「自動車やインフラなどあらゆるものがインターネットにつながるようになる」と話し、「今はまだ始まりにすぎない」と説明した。アームは「IoT」の時代に対応したセキュリティー技術などにも強みを持ち、ソフトバンクは買収により同分野を強化できるという。

ソフトバンクはアーム買収後も英国への投資を継続する方針。孫氏は「私は英国の強い信奉者だ」といい、英国の欧州連合(EU)離脱決定後も事業を拡大する。孫氏は2週間前に買収交渉を始めたことを明らかにした上で、英国の国民投票の結果は「買収の判断に影響しなかった」と述べた。

アームのケンブリッジ本社を維持するほか、今後5年間でアームの英国の人員を倍増する考えだ。また、事業面ではアームの経営の自主性を尊重する方針を示した。

孫氏は同日、ハモンド英財務相と会談し、アームの買収の意向を伝えた。ハモンド氏は同日、「アジア企業による英国への投資として過去最大規模になる」と歓迎の意向を表明。「英国は海外の投資家を引き寄せる力を失っていない」と述べ、英国が企業に開かれた国との考えを強調した。

主要企業ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム