/

大塚家具、「お家騒動」おわびで大規模セール 1~5割安く

経営方針を巡って創業者である父と社長である娘が株主総会で委任状争奪戦を繰り広げた大塚家具で18日、「お家騒動」のおわびとして大規模なセールが始まった。一部の特注品を除いて家具や照明、寝装品の販売価格を1~5割安くする。

旗艦店の新宿ショールーム(東京・新宿)には午前10時30分の開店にあわせて約130人の客が並び、大塚久美子社長が出迎えた。開店の2時間前から並んでいた東京都世田谷区に住む40代の男性は、「普段はニトリやイケアで家具を買っているが、腰が悪い妻のために仕事用にいい椅子があれば欲しい」と語った。

大塚家具では消費増税前の駆け込みの反動に加え、一連の騒動によるイメージ悪化で3月の店舗売上高は前年同月に比べて37.8%減少。セールを機に客足を取り戻し、業績回復を急ぐ。

久美子社長は「(今回のセールで)品ぞろえや価格、サービスなど大塚家具の良さを分かっていただきたい」と、開店を前に来店客にあいさつした。19日までに仙台市、名古屋市、大阪市の店舗で来店客を出迎えるという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン