2019年7月16日(火)

日産、中国・大連の新工場で生産開始 SUV拠点に

2014/10/18付
保存
共有
印刷
その他

【大連=森安健】日産自動車の中国合弁会社、東風日産乗用車は18日、中国東北部・大連(遼寧省)の新工場で生産を開始した。中国で伸びている多目的スポーツ車(SUV)の拠点と位置づけ、まず「エクストレイル」を生産する。将来は高級ブランド「インフィニティ」のSUV生産も視野に入れている。

SUVのエクストレイルをつくる東風日産の大連新工場(遼寧省)

SUVのエクストレイルをつくる東風日産の大連新工場(遼寧省)

日産にとっては花都(広東省)、襄陽(湖北省)、鄭州(河南省)に続く中国4カ所目の工場となる。第1期の投資額は50億元(約870億円)で生産能力は年15万台。合弁トップの関潤総裁は「来年度中に第2車種を投入する」と語った。日産ブランドのSUV「キャシュカイ」が有力とみられる。

大連工場は立ち上げ当初から日本人駐在員をゼロとするなど現地化を徹底する。シートとタイヤの取り付けもロボットで自動化した。2016年にも工場を拡張し、年30万台体制に引き上げる。大連市幹部は同日「そのタイミングでインフィニティのSUVを投入できないかと東風日産と協議している」と語った。インフィニティは11月から襄陽でセダンの現地生産が始まる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。