2019年7月20日(土)

問われる技術と資金力

2015/8/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

普及への期待が高まるバイオ後続品だが、生産や臨床には高い技術力と資金力が求められる。日本で発売済みは5種類にとどまっており、本格普及に向けた壁は低くない。

バイオ医薬品は従来の化学合成技術ではなく、動物の細胞や細菌をタンクで培養する技術を活用して生産する。後続品でも同様で、生産する技術やノウハウがあるか否かが市場参入の障壁になる。自前技術を持たない企業は技術的に進んでいる韓国などの企業に生産を委…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。