タクシー、AIで先回り ドコモなど実験 増収事例も

2017/2/18 0:19
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 NTTドコモは17日、人工知能(AI)でタクシーの需要を予測して配車に生かす実験の成果を発表した。人の動きや気象情報、タクシーの乗車実績などから30分後までのエリアごとの乗車数を予測し、タクシーの運転手に情報提供する。消費者にとっては混雑時もタクシーを拾いやすくなる。AIは新薬開発など産業分野での利用のほか、日常生活に役立つ用途の開拓が進んでいる。

 ドコモの実験では、携帯電話が発する位置情報を利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

NTTドコモAIタクシー木村敏夫谷直樹真鍋敬IDCジャパン富士通

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 15:30
11:34
信越 2:00
2:00
東海 17:55
11:30
北陸 2:00
2:00
関西 17:00
12:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
17:16
15:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報