/

この記事は会員限定です

内定辞退に企業ピリピリ 大学は「断り方」指南も

[有料会員限定]

企業説明会などの解禁時期の後ろ倒しで2016年卒の学生の就職活動は様変わりした。3月1日時点の内定率は前年を下回るものの、IT(情報技術)大手や外資系、ベンチャーには辞退者の押さえ込みに追われる企業もある。経団連の加盟企業が選考を始める8月を見据え、学生が内定を円満に断れるよう支援する大学も出てきた。

経団連の指針を受け、16年卒の加盟企業の選考開始は15年卒までの4月から8月になる。リクルートキ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1006文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン