/

この記事は会員限定です

薬の名前を錠剤にプリント 高齢者見やすく

中外やエーザイ

(更新) [有料会員限定]

新薬大手が薬の視認性を高める取り組みを進める。中外製薬は2018年度から、新たに投入する錠剤型の薬全てに製品名や含量を印字する。エーザイ第一三共も17年度以降に印字した製品を増やす方針だ。これまではレーザーなどで錠剤に刻印していた。高齢化や在宅医療の進展で誤飲が起きやすくなっており、分かりやすい表示が求められている。

錠剤への印字はコスト面から差異化が必要な後発品で先行した。薬を小分けして処方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン