2018年9月26日(水)

川崎汽船、50年までにCO2排出量半減 環境目標を公表

2015/3/17付
保存
共有
印刷
その他

 川崎汽船は17日、2050年までの環境目標を発表し二酸化炭素(CO2)排出量を11年比で半減させるなどの指針をまとめた。天然ガスやバイオ燃料といった重油以外の燃料の利用や生態系の保護などの方針も取り入れた。中長期の環境目標を公表するのは同社として初めて。海運業界で環境規制が強化されることをにらみ、自主的な取り組みを進める。

 船舶の燃料では、天然ガスや燃料電池、再生可能エネルギーなどを「新エネルギー」と位置づけ、50年には過半を占めるまで引き上げる。IT(情報技術)を活用した省エネ運航を検討するほか、船の排ガスから生じる硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)を一段と削減することにも取り組む。

 中間目標として、中期経営計画の最終年度にあたる19年にはCO2排出量を11年比で10%減らす。液化天然ガス(LNG)燃料船の導入などを検討する。17日に記者会見した有坂俊一常務執行役員は「(海運業界の環境対応の面で)主導権を握っていきたい」と強調。同社の競争力の強化につなげる考えを示した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報