2019年2月16日(土)

ユニー、ホームセンター撤退 DCMに売却

2016/3/17 20:57
保存
共有
印刷
その他

ユニーグループ・ホールディングス(ユニーGHD)は17日、ホームセンター(HC)事業から撤退すると発表した。全11店のうち8店をHC大手、DCMホールディングス傘下のDCMカーマに8月までに売却し、残る3店は2017年2月期中に閉鎖する。ユニーGHDは9月にファミリーマートとの経営統合を控えており、非中核事業の整理を進める。

ユニーGHDのHC事業は、傘下のスーパー事業会社ユニーが「ユーホーム」の店名で展開していた。このうち矢作店(愛知県岡崎市)や阿久比店(同阿久比町)など8店をDCMカーマに売却する。対象8店の売上高合計は16年2月期で83億円だった。

DCMカーマとは5月下旬に事業譲渡契約を結び、6~8月にかけて段階的に店舗を譲り渡す。売却額は未定だが、連結業績への影響は軽微としている。

ユニーは1995年にHC事業に参入し、中部地方を中心に店舗展開してきた。ピークの05年2月期には178億円の売上高があったが、16年2月期は98億円まで落ち込んでいた。国内市場の急拡大が見込みにくいうえ、HC大手との競合も激しく、成長が見込めないと判断した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報