2019年6月25日(火)

サムスンのスマホ「S8」出荷、1000万台突破 発売3週間で

2017/5/17 19:21
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】サムスン電子が4月21日に発売したスマートフォン(スマホ)の旗艦機種「ギャラクシーS8」の出荷台数が1千万台を超えたことが17日、分かった。同社関係者が明らかにした。発売後約3週間での大台達成は昨年発売の「S7」より数日早い。韓国のアナリストの間ではS8の出荷は年内に5千万台を超すとの見方が広がっている。

S8は昨夏に発火事故が相次ぎ、販売停止に追い込まれた「ギャラクシーノート7」以来の旗艦機種。ノート7の問題に伴うブランド力の低下が新機種に及ぼす影響が注目されたが、順調な滑り出しをみせた。

S7はノート7の代替需要を取り込んだ結果、世界で昨年約4800万台が売れた。S8は有機ELパネルを使ったデザインが特徴。サムスンの巻き返しで米アップルとの世界首位の座を巡る競争が激化しそうだ。

別途、サムスンは自社開発のスマホ向け基本ソフト(OS)を組み込んだ低価格スマホ「サムスンZ4」を発売すると17日発表した。19日からインドやインドネシア、アフリカなどで順次発売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報