日機装、台湾に深紫外線LEDの最大級工場 現地社と合弁

2015/12/18 0:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日機装は台湾の化学大手、台湾塑膠工業(台湾プラスチック)グループと共同で、台湾に深紫外線発光ダイオード(LED)の工場を2018年にも開設する。生産能力は年1200万個と世界最大になる見込みだ。青色LEDの研究でノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学の天野浩教授を日機装の最高技術顧問に迎えて研究を進めていた。

日機装と台湾プラスチックグループが今年度末にも合弁会社を設立する。日機装の出資額は約20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]