/

この記事は会員限定です

ホンダ、中国に新工場 小型車回復で凍結一転

[有料会員限定]

【広州=中村裕】ホンダは中国内陸部の湖北省武漢市に乗用車の新工場を建設する。早ければ年内にも着工し、2019年春をメドに稼働する。総投資額は数百億円で中国の生産能力を2割引き上げる。ホンダは昨秋、景気後退を受けて新工場の計画をいったん見送った。小型車購入への減税措置で市場環境が良くなり、一転して建設に踏み切る。中長期で成長余地が大きい世界最大市場の中国で日本を超える生産体制を整える。

中国は昨年夏の株価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン