/

大塚HD、中国食品会社株の一部売却 年内に

大塚ホールディングスは17日、約25%を出資する中国の食品会社、維維食品飲料(江蘇省徐州市)の持ち株のうち、約19%を年内に売却すると発表した。売却先は中国の証券会社2社で、維維食品は大塚の持ち分法適用会社から外れる。売却額は約240億円。2016年12月期に特別利益を計上する。維維食品は豆乳や牛乳を製造販売しており、大塚の菓子の製造も手掛けている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン