/

この記事は会員限定です

テルモなど再生医療製品、スピード承認 新制度で初

[有料会員限定]

厚生労働省は17日、医療機器大手のテルモなど医療関連企業2社が申請していた再生医療製品の製造販売を月内に承認すると発表した。2014年11月に再生医療の普及を狙って施行された医薬品医療機器法のもとでの初の承認事例となる。従来は申請から承認まで3年かかったが1年程度で発売できる。審査の迅速化は再生医療への企業の参入を後押ししそうだ。

対象はテルモが心不全治療に開発した医療製品「ハートシート」と、中堅製薬会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1093文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン