2019年1月24日(木)

国内不動産投資51%増 1~3月民間調べ、7四半期ぶりプラス

2017/5/17 19:22
保存
共有
印刷
その他

不動産サービス大手、CBRE(東京・千代田)が17日まとめた2017年1~3月の国内不動産投資額は1兆3540億円と前年同期比で51%増えた。増加は7四半期ぶり。世界的に低金利が長期化しているのを背景に、安定した賃料が見込める日本の不動産に投資マネーが流入した。

投資額が1兆円を超すのは8四半期ぶり。海外からの投資が4660億円と前年同期の3.7倍に拡大したのが寄与した。3月には香港の投資ファンドが横浜市のオフィスビル「みなとみらいセンタービル」を800億円で取得するなど大型の取引もあった。

国内の不動産投資信託(REIT)の投資額は5810億円と10%増加。投資対象の不動産の種類でみると、住宅が3300億円と2.7倍に増え、オフィスビルや商業施設への投資も拡大した。地域別では価格高騰で投資利回りが低下している東京23区を除く首都圏が3倍の4910億円に、大阪も9割増えた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報