/

三井住友建設、太陽光で動く屋根散水システム

■三井住友建設 蓄電池内蔵の太陽光発電装置を備えた屋根散水システムを開発したと17日発表した。散水に必要な電気を自ら賄い、天候に応じ散水間隔を自動制御して工場・倉庫の屋根や室内の温度を下げる。導入した危険物貯蔵施設で室温を10度以上引き下げる効果を確認した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン