/

ミクシィ系チケット転売サイト、正規販売も参入

ミクシィ傘下のフンザ(東京・渋谷)が運営するチケット転売サイト「チケットキャンプ」は17日、チケットの正規販売を始めると発表した。まず、プロ野球の「北海道日本ハムファイターズ」と提携。札幌ドーム(札幌市)で開催する一部のチケットを販売する。今後は音楽ライブの正規販売などにも取り組みを広げていきたい考えだ。

人気の西川遥輝選手を間近で見られる67席のチケットを独占販売する。価格は2500~5500円の範囲で、日付などに応じて球団側が決める。チケットキャンプが年間通して仕入れ、サイトユーザーに販売する。日ハムには従来の販路では届きにくい若年層などにも売り先を広げられる利点がある。

転売サイトでの価格高騰を避けるため、音楽ライブやスポーツ興行の主催者には正規販売の段階から柔軟に値決めしようとする動きがある。今後は転売サイトと手を組み、転売市場の価格動向を正規品の価格決定に役立てる取り組みも生まれそうだ。米メジャーリーグでは正規品と転売品を一緒に取り扱う仕組みが一般的になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン