東レ、3年で1兆円投資 炭素繊維を軸に増産

2017/1/18 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東レは2017年度から3年間で設備投資やM&A(合併・買収)に約1兆円を投じる。16年度までの3年間に比べ8割増となる。温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の発効を受け、同社が世界シェア首位の炭素繊維の需要は急増する見通し。国内外の工場増強に加え、1千億円規模のM&Aも検討し国際競争での勝ち残りをめざす。

月内にもまとめる17~19年度の新中期経営計画に盛り込む。生産増強とM&Aを通じて、20年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]