東芝、テレビ世界販売2割減の700万台に 15年3月期

2014/9/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東芝の2015年3月期のテレビ世界販売は、前期比2割減の700万台規模になる見通しだ。700万台はピーク時の約半分の水準にあたる。採算の悪い低価格機種の販売を絞り、12年3月期から赤字が続くテレビ事業の黒字化を狙う。高精細の「4Kテレビ」など高価格機種の販売に力を入れ、規模より損益を重視する姿勢を鮮明にする。

 東芝はここ数年テレビの世界販売台数を公表していない。前期の実績は、推定900万台、営業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東芝テレビ販売ソニー営業損益販売テレビ前期パナソニック

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報