2018年7月19日(木)

サッカー

楽天、バルサとスポンサー契約 4年で250億円

2016/11/17 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 楽天は16日、スペインのサッカーチーム「FCバルセロナ」とパートナー契約を結んだと発表した。契約金の総額は2億2000万ユーロ(約257億円)。楽天は東南アジアや一部欧州からの事業撤退など海外で苦戦している。世界的に人気のあるスポーツチームを使い、海外戦略の立て直しを目指す。

 同日、楽天の三木谷浩史会長兼社長とFCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長が現地で記者会見して発表した。契約は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

サッカー 一覧

広島―G大阪 後半、3点目のゴールを決める広島・工藤。右はG大阪・GK東口(18日、Eスタ)=共同

 明治安田J1第16節(18日・エディオンスタジアム広島ほか=9試合)ワールドカップ(W杯)ロシア大会による中断から約2カ月ぶりに再開し、首位の広島がパトリックの2ゴールなどでG大阪に4―0と快勝して …続き (18日 22:12)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のスペイン代表で、J1神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタ選手(34)が18日来日し、「日本に来るのが楽しみだった。新しい挑戦がうまくいくように頑張る」 …続き (18日 10:19)

W杯から帰国し取材に応じる日本サッカー協会の田嶋幸三会長(17日午前、成田空港)=共同

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長が17日、森保一・東京五輪男子代表監督が最有力候補に挙がる次期日本代表監督の選考について「最終的な詰めに来た」と語った。ワールドカップ(W杯)ロシア大会から帰国した成田 …続き (17日 20:54)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]