2018年11月20日(火)

サッカー

楽天、バルサとスポンサー契約 4年で250億円

2016/11/17 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天は16日、スペインのサッカーチーム「FCバルセロナ」とパートナー契約を結んだと発表した。契約金の総額は2億2000万ユーロ(約257億円)。楽天は東南アジアや一部欧州からの事業撤退など海外で苦戦している。世界的に人気のあるスポーツチームを使い、海外戦略の立て直しを目指す。

同日、楽天の三木谷浩史会長兼社長とFCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長が現地で記者会見して発表した。契約は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

サッカーコラム

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

キルギス戦に向けた練習で、森保監督(中央)の話を聞く選手たち=共同

 サッカーの日本代表は20日午後7時20分から愛知県の豊田スタジアムでキルギス代表と国際親善試合を行う。来年1月のアジアカップで想定される試合展開を模擬体験しておくとともに、控え組の経験値を引き上げ、 …続き (19日 22:00)

 J1のC大阪は19日、尹晶煥監督(45)が契約満了に伴い、今季限りで退任すると発表した。残り2試合は指揮を執る。後任は未定。就任1年目の昨季はクラブ初タイトルのYBCルヴァン・カップ制覇と天皇杯全日 …続き (19日 20:19)

 アジア・サッカー連盟(AFC)は19日、2018年の年間表彰の個人部門候補を発表し、日本勢の男子でアジア・チャンピオンズリーグを初制覇した鹿島から、最優秀選手に鈴木優磨、三竿健斗、最優秀監督として大 …続き (19日 19:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]