トヨタ、英工場に340億円投資 生産設備を刷新

2017/3/16 22:40
共有
保存
印刷
その他

 トヨタ自動車は16日、英国工場に2.4億ポンド(約340億円)以上を新規投資し、生産設備を刷新すると発表した。新たな設計・生産手法である「TNGA」を採用した車両を将来的に生産するための体制を整える。新規投資にあたり英政府が最大2130万ポンド(約30億円)の支援をする。

 トヨタが今回投資を決めたのは、小型車「オーリス」や中型車「アベンシス」を生産する同国中部のバーナストン工場。同工場は年間約18万台の生産能力がある。英国にはエンジン工場もあり、あわせて約3000人の従業員がいる。

 英国は昨年6月の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決め、具体的な準備を進めている。トヨタは「同工場の競争力を高める最大限の努力をしている。今後の発展にはEU市場への関税などがない自由なアクセスが不可欠だ」とコメントした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

工場トヨタ自動車AURISAVENSISEU

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
14:57
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報