/

タカタ、法的整理「決定した事実はない」

欠陥エアバッグの異常破裂問題で経営が悪化したタカタは16日、日米での法的整理の申請について、「何ら決定した事実はない」とのコメントを発表した。「私的整理に限定することなく、あらゆる選択肢が検討されていると了解している」とし、「外部専門家委員会の提案を踏まえて取締役会で最終的に再建策を決める」という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン