/

凸版印刷、熊本城のVR映像を公開

凸版印刷 江戸時代の熊本城を再現した仮想現実(VR)映像を特別上映する。22日から7月10日まで、東京国立博物館(東京・台東)のVRシアターで公開する。鑑賞料金は500円で、熊本地震で被害を受けた熊本城の修復に向け全額寄付する。

VR作品「熊本城」は専門家の監修のもと、凸版印刷が2011年に作成した。熊本城内の観光施設で公開していた。今回の上映では上映中に専門ナビゲーターが解説する。鑑賞者から熊本地震への応援メッセージも募集する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン