/

メルカリ、英で「フリマアプリ」開始 米に続き

衣類など個人間取引の「フリマアプリ」を手がけるメルカリ(東京・港)は16日、英国でアプリの配信を始めたと発表した。海外展開は米国に続き2カ国目。日本と同様にスマートフォンのアプリから商品を出品したり購入したりできる。日本では手数料が10%かかるが、英国では当面無料とする。2016年に現地法人を設立し、アプリの現地化や必要な許認可の取得を進めていた。

メルカリは13年7月に日本でサービスを開始。14年には米国でもアプリの配信を始めていた。アプリのダウンロード数は16年末時点で日本で4000万件、米国で2000万件を達成した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン