ハイアールが人員削減 日本法人正社員の1割

2016/2/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国家電大手、海爾集団(ハイアール)の日本法人アクア(東京・千代田)は今月末から3月にかけて、日本で働く正社員の約1割にあたる約30人を削減する。アクアはパナソニックから2012年に買収した三洋電機の白物家電事業が前身で、洗濯機などの「AQUA(アクア)」ブランドを販売。国内市場が成熟する中、新製品開発を強化すると同時に固定費を抑え、収益性を高める。

埼玉県熊谷市の研究開発拠点や間接部門などで働…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]