2018年5月23日(水)

LINE、海外の音楽配信撤退 事業買収から1年足らず

2016/2/16 20:17
保存
共有
印刷
その他

 無料対話アプリのLINE(東京・渋谷)は16日、海外の音楽配信事業「MixRadio(ミックスラジオ)」から撤退すると発表した。2015年3月に米マイクロソフト(MS)から事業を買収して約1年でサービスを終了する。海外の音楽配信は競争が激しく、採算が合わないと判断した。国内とタイで提供する音楽配信サービス「LINEミュージック」は継続する。

 ミックスラジオはスマートフォン(スマホ)などで音楽を聴けるサービスで、世界31カ国で数百万人が利用している。今後、数週間以内にサービスを終了する。LINEは撤退について「運営コストや事業の優先順位を検討した結果、今後の成長は困難と判断した」と説明している。

 LINEは14年12月にミックスラジオ事業の買収を発表し、15年3月に子会社にした。子会社は清算する方向で、従業員の雇用は今後協議する。買収額と清算に伴う損失額は公表していない。

 LINEは対話アプリとミックスラジオの連携で海外の利用者拡大を目指していた。海外の音楽配信市場は英大手のスポティファイに加え、米アップルやグーグルが15年に定額制配信に参入して競争が激化。買収から約1年で撤退を余儀なくされたうえ、対話アプリの利用者は欧米で伸び悩んでおり、海外戦略の見直しが迫られそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報