/

この記事は会員限定です

企業のサイバー被害、拡大防止へ対策 NTTコムやNEC

[有料会員限定]

企業がサイバー攻撃を受けても被害が広がらないようにする対策にIT(情報技術)各社が乗り出す。特定の組織を狙う標的型攻撃が増える中、NTTコミュニケーションズはウイルス感染したパソコンの不審な通信を遮断するサービスを始める。NECはトレンドマイクロと組みクラウドを活用した仕組みを提供する。ウイルスを完全に防ぐのは難しく、仮に感染しても深刻な被害を防ぐシステムが求められている。

日本年金機構では職員が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン