「社会課題解決のトップランナーに」日生協、本田新会長就任発表

2017/6/16 16:41
共有
保存
印刷
その他

 日本生活協同組合連合会(日生協)は16日に開いた理事会で、本田英一氏(66)を同日付で代表理事会長に選出したと正式に発表した。都内で開いた記者会見で本田新会長は「社会的課題の解決に取り組むトップランナーでありたい」とあいさつした。

 2020年に向けて今後生協が重点的に取り組むべき課題の1つに、貧困問題や社会的弱者に関わる問題を掲げた。「グローバル化の進展が、必ずしも地域の人々の幸せにつながっていないという認識が広がっている」と指摘。従来取り組んできた物販に加え、子どもに無償・低額で食事を提供する「子ども食堂」や、経済的に恵まれない子どもへの学習支援・奨学金について、全国の生協に取り組みを呼びかける。

 同日発表した2016年度の全国生協の事業概況は、主要65地域生協の供給高(売上高)が前年度比1.3%増の2兆6177億円、経常利益が6%減の498億円だった。主力の店舗小売り、宅配事業が共に供給高は伸びた。一方、新店や改装の投資負担が重荷になった店舗事業の経常利益が減少し、全体を押し下げた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

本田英一日本生活協同組合連合会

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報