三菱地所、吉田新社長を発表

2017/2/16 20:08
保存
共有
印刷
その他

三菱地所は16日、吉田淳一取締役兼執行役常務(58)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。杉山博孝社長(67)は会長となる。新たな中期経営計画を2017年度から始めることもあり、経営陣を刷新する。

併せて本社を同じ東京・丸の内地区の新築ビルに移すことも表明した。管理畑の長い吉田氏は災害に強いビル管理や開発の事業に注力してきた。主力のビル事業の持続的な成長に取り組む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]