2019年2月22日(金)

ソフトバンク、インドの不動産サイト社に出資

2014/12/16付
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクは16日、インドで不動産仲介サイトを運営するロコン・ソリューションズ(ムンバイ)に米子会社を通じて出資すると発表した。年内をめどに既存株主とともに総額9千万ドル(約106億円)の増資を引き受け、米子会社が筆頭株主となる見通しだ。

ロコン社は2012年の創業。インド国内の45以上の都市で賃貸や分譲マンションなど約35万件の既存物件と、1万5千件以上の建設予定物件を掲載する仲介サイト「ハウジングドットコム」を運営している。従業員は1500人を超える。将来は300都市で4千万件以上の物件掲載を目指しており、今回得た資金をシステム構築などに活用するという。

米子会社のソフトバンク・インターネット・アンド・メディア(SIMI)と、米ベンチャーファンドなど複数の既存株主が出資する。出資比率の内訳を明らかにしていないが、SIMIは5割未満のもようだ。

インドではスマートフォン(スマホ)経由を中心にインターネットの利用が急拡大している。ソフトバンクは同国を成長市場とみており、11月にはネット通販大手のスナップディール(ニューデリー)と、タクシー配車サービスのANIテクノロジーズ(通称オーラキャブス、ムンバイ)に相次ぎ出資している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報