/

この記事は会員限定です

西武HD、サーベラスが全株式売却 緊張の11年に幕

[有料会員限定]

米投資ファンドのサーベラス・グループが西武ホールディングス(HD)の株式をすべて売却したことが16日わかった。出資を受けて11年半。一時は経営方針を巡り激しく対立したが、その関係にもようやく終止符が打たれた。ホテル事業の復活などで業績を急回復させた西武HD。かつての大株主の緊張から解き放たれ、成長への次のステージが始まる。

「一時緊張感が高まった場面もあったが、11年半にわたるサポートに感謝している」。西武HDの後藤...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン