/

アスクル、埼玉の物流拠点で火災 ネット通販影響も

ネット通販大手のアスクルは16日、埼玉県にある物流拠点「アスクルロジパーク首都圏」で火災が発生したと発表した。法人向け通販サイト「アスクル」や消費者向け「ロハコ」で一部地域からの注文の受付を停止している。同所は7万種類の商品を扱うアスクル最大の物流拠点。ネット通販事業への影響は避けられないもようだ。

火災が発生したアスクルの物流倉庫(16日午後、埼玉県三芳町)

ネット通販の注文を停止しているのは、法人向けのアスクルでは埼玉県や山梨県などの5県。ロハコでは東日本全域で注文の受け付けをストップした。同社は横浜市など近隣の物流拠点から代替配送を検討しているが、配送に遅れが出ることはほぼ確実だ。

火災発生を受け、アスクルの株価は大きく下落。16日の終値は前日比6.61%安の3390円だった。同社によると、従業員2人が病院に搬送されたが、死者は出ていないという。

(諸富聡)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン