/

NHKの歴史ドラマ、ネットフリックスで海外配信

NHKは16日、12月に放送する歴史ドラマを海外向けに米動画配信大手のネットフリックスが配信すると発表した。NHKとオランダ、カナダの制作会社が共同制作した極東国際軍事裁判(東京裁判)をテーマにした番組。ネットフリックスはカナダの制作会社に資金を拠出し、配信権を得た。20言語で字幕を付けて世界に配信する。

NHKは12月12日から4日連続で総合テレビで放送する。日本以外の地域では放送後にネットフリックスが配信。国内では放送終了後にNHKの動画配信サービスで公開、2017年1月をめどにネットフリックスも国内向けに配信する。

ネットフリックスは吉本興業と又吉直樹さんの芥川賞受賞作のドラマを共同制作するなど独自コンテンツを強化している。NHKはネットフリックスと直接契約していないが、「世界発信の1つになると判断」(木田幸紀放送総局長)して、配信権の付与に同意した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン