三菱航空機、MRJ部品で物流施設 100万点を集中管理

2015/6/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【パリ=上阪欣史】国産ジェット旅客機「MRJ」を開発中の三菱航空機は、愛知県にMRJ部品を取り扱う大型の物流施設を新設する。主翼や胴体の生産、最終組み立てを担う各工場に出荷する1機100万点の部品について1カ所で集中管理し、生産効率の向上につなげる。

 2016年までに愛知県小牧市近辺で着工する。投資額や施設の規模は今夏中に決める。

 MRJの部品点数は胴体パネルやシート、制御機器など1機100万点…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

三菱航空機MRJ三菱重工業日本通運MRJ部品

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:00
20日 23:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報