米国債保有、9年ぶり日中逆転 変わる三角関係
2016年末時点

2017/2/16 14:11 (2017/2/16 16:28更新)
共有
印刷
その他

2016年末の米国債保有額で、日本が年末時点としては9年ぶりに首位になった。2008年のリーマン・ショック以降、中国が年末時点の保有額でトップを維持してきたが、日本が逆転した。中国が人民元の急落に歯止めをかけようとドル売り・元買いを繰り返し、米国債を減らしたことが主な理由だ。米国債を巡る日米中の「三角関係」が変わりつつある。

■終わった中国の「爆買い」

米財務省が15日発表した2016年12月の国…

共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]