楽天、大阪屋の筆頭株主に ネットと書店を連動

2014/10/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天は出版取次3位の大阪屋(大阪市)に出資し、筆頭株主になる。大阪屋が11月に実施する計37億円分の第三者割当増資を講談社など5社と共同で引き受ける。大阪屋の全国1500の取引書店と自社のインターネット通販の連動や、共通ポイントの導入によって相乗効果を狙う。

28日に大阪屋が開く臨時株主総会で決める。ほかの出資企業はKADOKAWA、集英社、小学館、大日本印刷。楽天が14億円(出資比率35.19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]