/

ヤンマー、ベトナムでマグロ漁船を開発

■ヤンマー 15日、ベトナムでマグロ漁船の開発・販売に乗り出すと発表した。繊維強化プラスチック(FRP)製の漁船の技術などを提供。建造は現地の造船所に委託して、年内にも売り出す。2~3年後をめどに売上高20億円を目指す。

ベトナムは9万隻強の漁船を利用する漁業大国でミナミマグロ漁が盛んだが、漁船の大半は旧来の木造船という。鮮度を維持する方法も普及しておらず、顧客の船主には釣った後の血抜きや船上での冷蔵方法も指導する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン