2018年10月17日(水)

富士通、問診しながら自動翻訳 医療向け名札サイズ

2017/9/18 18:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通は医療機関向けに小型の自動翻訳機を開発した。胸元に着けたままで翻訳できるため、医師が問診しながら外国人の患者と会話できる。日本国内では、外国語で対応できる医療機関はまだ少ない。2020年の東京五輪を控えて訪日外国人客が増え続ける中、医療現場での需要取り込みを目指す。

翻訳機は約65グラムの名札型でクリップで留めて使う。まずは英語と中国語、日本語に対応する。11月から東大病院など全国約20の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報