ドラッグ店市場規模 百貨店超え 6.4兆円、16年度5.9%増

2017/3/16 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドラッグストアの売上高が2016年度、百貨店を上回る見通しになった。業界団体によると金額ベースで15年度比5.9%伸びて6兆4916億円になる見込み。16年の全国百貨店売上高は2.9%減の5兆9780億円にとどまった。新たな事業の柱として拡充している調剤事業が押し上げ、インバウンド需要の取り込みでも明暗が分かれた。市場の変化への対応の成否で小売りの勢力図が様変わりしている。

日本チェーンドラッグ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]