/

この記事は会員限定です

日立、介護休職社員に給付金 賃金の50%を9カ月

[有料会員限定]

日立製作所は4月をめどに家族の介護で休職する社員を支援する新たな制度を設ける。介護のときに使う国の雇用保険制度は賃金の40%を3カ月だけ支給している。日立は4カ月目から9カ月、独自に賃金の50%を支給する。高齢者の増加を受け、介護をしやすくすることは企業にとって急務になっており、介護と仕事の両立を後押しする取り組みが広がりそうだ。

日立の労働組合が2016年の春季労使交渉で、介護支援制度の拡充を求...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン