DeNA、キュレーションサイト問題で第三者委発足

2016/12/15 19:25
保存
共有
印刷
その他

ディー・エヌ・エー(DeNA)は15日、キュレーションサイト事業を巡り、第三者委員会が発足したと発表した。第三者委は同事業が不適切な事業運営に陥った原因の究明と改善提案に取り組み、向こう3カ月をめどに報告書をまとめる。DeNAは速やかに報告書を公表する考えだ。

第三者委のメンバーは4人でいずれも弁護士。委員長の名取勝也氏は日本IBMの取締役のほか、オリンパスなどで社外取締役を務める。5日時点で選定するとしていたDeNAの社外取締役は委員就任を見送った。「客観性と独立性を厳密に確保するため」という。

特定のテーマの情報をまとめるキュレーション事業を巡っては、記事を執筆する外部ライターに盗作を促すような文言のマニュアルを準備するなど、不適切な運営方針が問題になった。7日までに10媒体すべてのサイトで記事を取り下げていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]