/

中国の音声配信アプリ、日本上陸 シマラヤジャパン

■シマラヤジャパン(東京・渋谷) 中国で人気の音声配信アプリ「ヒマラヤ」の配信を始めた。書籍の内容を朗読したコンテンツのほか、落語や漫才などの娯楽、語学やビジネスといった教養系コンテンツがスマートフォン(スマホ)やタブレット端末で聞ける。当面は全てのコンテンツを無料で提供する。

日本でのサービス開始に合わせ、約6万点の音声コンテンツを用意した。まずは米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマホ向けにアプリを提供。米アップルの「iPhone」向けにも近くアプリを配信する。年内に300万件のユーザー登録を目指す。

ヒマラヤは中国のシマラヤが2013年にスマホアプリの配信を開始。登録者は4億人に上り、1億件の音声コンテンツが提供されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン