2018年8月15日(水)

三井物産、社外取締役に米国人女性 金融通の弁護士

2015/5/15付
保存
共有
印刷
その他

 三井物産は15日、社外取締役に米国人女性のジェニファー・ロジャーズ氏(51)をあてる人事を発表した。同氏は米国で弁護士資格を取得後、メリルリンチ日本証券で約6年間勤務するなど、世界の金融や日本の企業の実情にも詳しいという。総合商社で外国人女性が社外取締役になるのは初めて。6月の株主総会を経て就任する。

 同氏は日本興業銀行(現みずほ銀行)のニューヨーク支店のほか、欧州のメリルリンチでも勤務した経験がある。現在は日本で携帯電話のアフターサービスの会社に勤めている。三井物産では日本の企業動向にも詳しいことや世界金融に対する見識などが抜てきの理由としている。同氏の就任で14人の取締役のうち5人が社外取締役となる。

 総合商社では三菱商事が橘・フクシマ・咲江氏が社外取締役に就いているが、外国人女性を起用するのは三井物産が初めて。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報