/

明治HD、傘下洋菓子店を1円で売却 寿スピリッツに

明治ホールディングス(HD)は15日、連結対象である洋菓子製造販売会社、フランセ(横浜市)の全株式を土産物菓子製造の寿スピリッツに売却すると発表した。2016年1月22日付で譲渡する予定で、金額は1円。菓子店を運営するフランセは2期連続の最終赤字に陥っており、食品製造が主力のグループ各社と相乗効果も見込めないと判断した。

フランセは明治HD傘下の事業会社、明治の子会社ロンド(横浜市)の全額出資子会社。売却に際しては明治が株式を一度引き取り、明治が譲渡する方式をとる。神奈川県を中心に展開する店舗や従業員は寿スピリッツが引き継ぐ。

鳥取県米子市に本社がある寿スピリッツは洋菓子店「LeTAO」を手掛けるケイシイシイ(北海道千歳市)などを傘下に持つ。グループで菓子店や飲食店を展開しており、首都圏での販路拡大につながるとみて買収を決めた。

フランセは洋菓子部門を強化するため10年にロンドが子会社化した。15年3月期の売上高は47億円、最終損益は8100万円の赤字だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン