三井物産・スカパー、超小型衛星企業に出資 6億円
農業などに活用

2015/9/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産とスカパーJSATは超小型衛星開発の東大発ベンチャー、アクセルスペース(東京・千代田)に出資し、50センチメートル四方の超小型衛星を活用した地球観測網の構築に参画する。まず2017年に3基打ち上げ、農業やエネルギー、物流の分野で衛星の画像データを活用する。同社の衛星は従来の10分の1以下の低コストが強み。米国で超小型衛星への投資が相次ぐなか、日本発の観測網を早期に立ち上げる。

アクセルス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]