/

プリンスホテル、低価格ブランド「スマートイン」発表

プリンスホテルは15日、低価格帯の新ブランドを設けると正式発表した。4つ目のブランドで、名称は「プリンススマートイン」とする。従来よりも小規模で、1泊1室1万円前後と「プリンスホテル」よりも3千円程度安く設定する。同社がホテルを展開していない地域を中心に進出し、20~30代のビジネス利用や国内外の観光需要を取り込む。

1カ所目は2019年度をめどに新設し、最終的に100カ所をめざす。現在は全国約40カ所で手がける全ホテルが直営だが、新ブランドの運営方式はフランチャイズチェーン(FC)や運営受託も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン