/

メルコHD、製麺大手シマダヤに22.7%出資

パソコン周辺機器大手のメルコホールディングス(HD)は15日、製麺大手のシマダヤの発行済み株式の22.7%を27日付で取得し、持ち分法適用会社にすると発表した。取得額は非公表で、メルコはシマダヤの第2位株主になる見通し。メルコ創業者である牧誠会長の実父がシマダヤの創業者で、牧氏とシマダヤの牧実会長は兄弟だ。

メルコHDはネットワーク機器や記憶装置の技術を生かし、食品業界向けに異物混入防止のための監視システムの事業化を目指している。今後はシマダヤとシステムの開発や検証などで協力することを想定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン