速報 > 人事 > 記事

VAIO社長に吉田氏

2017/6/15 20:40
保存
共有
印刷
その他

ソニーのパソコン事業部門が独立したVAIO(バイオ、長野県安曇野市)は15日、日本ビクター(現JVCケンウッド)社長を務めた吉田秀俊氏(60)が社長に就任したと発表した。2015年6月から社長を務めた大田義実氏(64)は取締役に就く。

新社長に就いた吉田氏は電機業界で海外マーケティングの経験が長い。今後は高品質なものづくりを実現する体制構築を目指す。

双日出身の大田氏は法人向け高機能端末に集中する戦略で収益体制を築いた。営業力も強化し15年度に黒字化を達成。電子機器の受託製造サービス(EMS)事業も立ち上げた。経営安定へ一定のめどがついたためトップから退く。

吉田 秀俊氏(よしだ・ひでとし)80年(昭55年)上智大外国語卒、日本ビクター入社、08年社長。11年オプトレックス(現・京セラディスプレイ)副社長、12年エルナー社長。東京都出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]