/

伊藤忠、CITICへの出資前倒し

伊藤忠商事は15日、中国最大の国有複合企業、中国中信集団(CITIC)への2回目の出資時期を予定していた10月から8月に前倒しすると発表した。共同出資するタイのチャロン・ポカパン(CP)グループを含め3社の提携が順調に進んでいるためとしている。

出資は伊藤忠とCPの合弁会社が2段階で実施する。1回目は4月に払い込みを済ませており、2回目は議決権の約13.4%分を約459億香港ドル(約7000億円)で引き受ける。価格は1株13.8香港ドルで、15日終値(13.52香港ドル)とほぼ同じ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン